ハログ

文系学徒

ブログアクセス数を公開します。

最近一気に2人(3人?よくわからん)の方がこのブログの読者となったらしい、こえ〜



そんな赤丸急上昇中の(このフレーズ全然聞かん、エンタかハガレンおまけ漫画でハヤテ号が使ってたくらい?)このブログのアクセス数を公開します






f:id:hiyamability:20171016215618p:plain

少ねえ〜

雑 3

今週のお題「行ってみたい場所」


自分の耳の穴の中



鼓膜鑑賞ツアーとかいいすね

雑 1

なろう小説にやたら異世界モノが多いの 、実は良作を隠すためのフィルターなのかもしれん。異世界モノによる濾過選別作用。それにしても随分汚い、ヘドロみたいなフィルターやね?

神様お赦しください、私は自らブログで宣言した事すら守れない人類の進歩から取り残されたクズであります。

僕ね、予備校行く時眠気覚ましにコーヒー持っていくんですけどね、今日電車に乗ってふと下を見るとね、外雨も降ってないのになぜか雫の跡があってね、ゾゾ~と嫌な予感がしつつリュック触ってみたら案の定濡れててね、それで電車降りた後恐る恐る被害確認したら中に入れてたテキスト筆記具入れ弁当箱入れるナイロン袋ありとあらゆるブツが死滅しててね、もうこの時点でキェェェェェェwwwwwって感じだったんですけどね、もっとひどいことにリュックからめっちゃ芳しいコーヒーの香りがしてね、もう電車の中予備校と場所を選ばず奇異の目で見られてね、それで授業終わった後即帰宅する羽目になってね、予備校で華麗にコーヒー飲みつつ自習するはずだったのに今リュックをネットに入れて洗濯機回しててね、

 

ピェェェェェェェェェwwwwwwwwwwwwwファーーックwwwwwwww

 

 

 

 

久々にブログ開いたのでネタが尽きるまで書くことにする。

 

 

 

 

今通ってる予備校のクラス、割とレベル高めなんだけど雰囲気がやばい。悪い意味で。

大半の人は僕の高校と偏差値一緒ぐらいかちょい上ぐらいなんだけど、一部やっぱいるんすよねー偏差値モンスターみたいな高校からきた神みたいな人。

それが県ナンバー1の偏差値を誇る中高一貫の神私立で、その人らも中学受験で入った人なんですけど(この時点で特定できる人もいるかも)、恐ろしいことにそこの中学受験で失敗した人ら(その人らも県ナンバー2ぐらいの私立中高一貫神進学校に通ってた)がいる訳で、日々バチバチッとしてる。

こういう時、高校が公立でよかったなーと思うな。俺からしたら完全に雲の上の世界だから嫉妬なんか湧かんし。変に意識してしまうと余計辛そう。神進学校にも苦労ってあるんすねー

 

 

 

 

サニブラウン一位取ったね!決勝タイムが二位と0.1秒差だった。かなり頭抜けた結果になったか?

個人的にコンディション悪いし決勝の重圧もあるし10.00秒台出ないと見てたんだけど。サニブラウンは神。

もちろんこれだけでサニブラウンが9秒台最有力候補とは言い切れないけど、少なくとも優位には立っただろうね。このままサクッと出して欲しいところだが難しい。

 

 

 

 

最近短期記憶ゴミと化してきててマジで5秒前にしようとしたことを忘れてしまう。若年性痴呆症かな?

今でもそうで、なんか書くネタあったはずなのに思い出せない。人類平均記憶力偏差値みたいなのあったら間違いなく6ぐらいだな。まあどうせ大したネタでないので覚えてなくてむしろまったく全然き、気にしてないですけどね!ええ! 

 

 

つい数記事前に「このブログの方針を〜」とか何とかほざいてたくせに完全にブログの文体で書いてしまっている。なーーーにが文章力向上じゃ、そんなんだから天に見放され運も底をつき所持金わずか458円となりイヤホンも死に宇宙も滅び人類が退化するんだ。

人は成長する生き物だからね、仕方ないね。桧山の成長の瞬間に立ち会えてよかったな!な! 

 

 

 

 

以前、服屋との仁義なき戦いを一部始終をこのネットの海に放り込んだのは覚えてるか?

アレ、今見返したらクソみたいな体験談なんすけどあれからだいぶ散歩、じゃない進歩しましてね、今ではちゃーんと一人で服屋入れるようになってますよ。

人は成長する(ry。

ちなみに最近来てる服屋のブランドはUNIQLOというブランドだよ。

 

 

 

 

 

嘘だよ。

神様嘘ついてごむぇ〜〜〜ん。

 

 

 

 

※今回は完全にタチの悪い酔っ払いみたいな感じで書いてしまいましたが割と今文体がフラフラしています、どうしたらいいのだろう

憎むぜウェイ

一年で最も好きな季節は何と訊かれて即座に答えるのは難しいが最も嫌いな季節はと訊かれると迷う事なく春と答える。その原因の999999割は花粉。

花粉が嫌いだ。厳密にいうと花粉が原因で発生する花粉症、もっと厳密にいうと花粉症に付随する鼻水、喉の痛み、鼻詰まりといった症状が嫌いだ。

今年は特に酷い。鼻水が無限に生み出される。ティッシュが無限に消費される。無限に排出したと思った鼻水が性懲りなく無限に出る。無限ループ。

 

しかしこのループがついに途切れた。

 

一昨日の朝、目覚めた時から違和感はあった。全く鼻が苦しくない。大気→肺ウェイを妨げるものが何もない。無事故。圧倒的な無事故。肺ウェイガードレールに花粉が付着していないらしいのだ。

これは慶事だ。佐々木希アンジャッシュ渡部が結婚した事なんかより1/10000倍慶事だ。これは今年もう花粉症で苦しむことはないよという神からのお告げ、仏の慈悲、キリストのお情けである。

こうなると無限にやる気が出てくる。そのやる気を勉学に生かせば良かったのに、あろうことか、僕は外を走ることに生かした。天気は曇り。肺ウェイ同様、ランウェイを邪魔するものは何もない。

しかし雨が降る。寒い。冷たい。帰りたい。しかも走ることと無縁の生活を送ってきたため肺が痛い。足が痛い。苦しい。帰りたい。僕はランウェイを引き返した。無限に思えたやる気も失せた。

そして昨日風邪を引いた。バチが当たった。寒ウェイを走ったバチ。神の裁き、仏の怒り、キリストの回し蹴りを受けて僕の体力はrun away、俺の気力もfar away、しかし進むぜmy way、say yeah

今日治ってた。ウェーイ。